2014年05月14日

血液検査

櫻蘭が慢性腎不全との診断を受けて1ヵ月が経った。

このひと月の間、変更した腎臓ケア用のフードにドボドボの水とクレメジンを足して食べさせ、、血管拡張剤を飲ませていた。

食いしん坊の娘さんは、お茶漬け状態のフードを問題なく完食してくれ、嫌いなお薬もビーフ味付きの為か、吐き出さずに飲んでくれ父母の負担を軽くしてくれていた。

そして、その効果の程を知る為に血液検査へ。

もぅ、病院の待合室に入っただけでブルッブルッの櫻蘭。

診察台の上では何度も逃げ出そうと試みておりましたが、注射針を刺されると諦めたのか、大人しく採血させてくれました。

櫻蘭のストレスは相当のものと思われ可哀そうで仕方が無く、このような状態になってしまった事が悔やまれてならない。

結果は、BUN(尿毒素)は、前回42だったのが今回は30.1
Cre(腎機能)は、前回2.3だったのが今回は2.1と、下がってくれていて効果はみられた。

が、両方とも基準値を超えている事には変わりなくCreにいたってはやっぱり高めだった・・・

かかりつけの先生は、数値が下がっているから現状の治療を続けて3ヶ月後に血液検査をしましょう。
皮下補液療養は今は必要ないでしょうとの事だった。

病院での櫻蘭の姿から考えれば、病院に来る回数は少ない方が良いので、毎月薬だけを貰う事にして、再検査は3ヶ月後にした。
posted by Sakura母 at 22:29| Comment(0) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください