2013年06月29日

駒沢公園動物病院 -3-

手術前日は19時までに食事をさせ、以降はお水のみ。
当日の7時以降はお水もダメだった。

10時30分までに病院に連れて行き、術前説明を受けてお預けした。
手術は13時30分から始められ、1頭1時間~1時間30分位の手術時間らしい。

手術は押したが無事時に終わったとの電話連絡をもらい、夕方お迎えに行った。

院長は、

018.jpg


カルテに書き込みながら、処置と今後のケア方法の説明。
奥の部屋では、麻酔から目覚めていた珊瑚のヒンヒン鳴く声がしていた。
Sakuraは上臼歯2本・噛むのに影響の少ない奥歯1本を、
珊瑚は、下前歯5本・上前歯1本・上臼歯1本を抜歯。
手術が押した原因は、サクンゴ共に歯石が硬くてナカナカ取れず、時間がかかったからだった。
サクンゴは血の繋がりはなく、体質的なものではない。
フードも一般的なものだし、毎朝あげているヨーグルトが原因か?
とも思ったが、はっきりは分からなかった。

やっとサクンゴを連れて来てもらい、先に手術を終えていた珊瑚は元気だったが、後から手術したSakuraはまだ麻酔が残っている様子でボーっとしていた。
とにかく無事に手術が終わり、麻酔から目覚めてくれた姿を見てホッとしたのです。

017.jpg


1週間分の飲み薬と、歯石が付くのを防止する為のマウスウォッシャー・歯周病菌を抑制する為のジェルをもらい、1週間後に術後診察の指示を受けて帰宅した。
posted by Sakura母 at 18:30| Comment(0) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください