2012年04月29日

GW in 福島 -大内宿-

昨夜は、睡魔に勝てずに8時にはシュラフに潜り込んだ母。
翌朝は5時に起床しました!
暗くなったら寝、明るくなったら起きる!!
なぁんて、健康的なんでしょう𕾹

3IMG_0058.jpg


今日もいいお天気になりそうです晴れ

3IMG_0062.jpg


娘さん達も早起きをして、父を起こすという任務を果たしてくれました𕾻

3IMG_0068.jpg


7時に朝ご飯を食べ、ゆっくり温泉につかってのぉ~んびりして、
大内宿にお出掛けです。

3IMG_0202.jpg
江戸時代の宿場町、大内宿。
今も茅葺屋根の民家が軒を連ね当時の面影をそのまま残しています。

3IMG_0179.jpg


3IMG_0126.jpg


なんだかね、日本昔話の世界に迷い込んだ感じで、
♪坊やぁ~、良い子だ寝んねしな♪って思わず口ずさんでしまいしただ𕾷

3IMG_0092.jpg



3IMG_0155.jpg


3IMG_0123.jpg


3IMG_0103.jpg


3IMG_0098.jpg


観光地となり、殆どのお宅がお食事処やお土産屋さんを営んでいます。

3IMG_0149.jpg


炭火で炙ったお団子、美味しかったぁ~
店先には縁台があり、買ったお団子等を座って食べる事ができます。
ポットに入ったお茶も用意されていてご自由にお飲み下さいと、
なんとも長閑なのです。

3IMG_0157.jpg


3IMG_0138.jpg


大内宿にはワンコOKのお蕎麦屋さんもありますが、
みなとやさんの店先のお席で、郷土料理のしんごろうとおそばをいただきました!
じゅうねん味噌が香ばしくって、美味しかったぁ~

3IMG_0162.jpg


大内宿はネギ1本で食べる『ねぎそば』が名物ですが、
Sakura父はネギが苦手𕾽なので、山菜そばを注文です。

3IMG_0139.jpg


3IMG_0104.jpg


冷たくて綺麗な水路の水で冷やされたラムネ

3IMG_0171.jpg


3IMG_0153.jpg


お部屋には囲炉裏があって岩魚等が焼かれています。

室内の雰囲気も昔のまま保存されていました。

3IMG_0099.jpg


古き良き日本の佇まいは、どこか懐かしく和やかな気持ちにさせてくれました。

この風情を守り続ける為に、各家は「売らない・貸さない・やめない」の
意識を持っているんだとか。

現代にあって、昔ながらの家屋・品々を維持して日々生活をするのは、
きっと容易なことではないでしょう。

地元の人の保存する高い意識と努力の上にある大内宿、
行って良かったぁ!!
posted by Sakura母 at 21:31| Comment(2) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あーーー父ねぎだめなんだあぁぁ


辛くて食べらんないけどねっ!ぷぷ

あーー行きたいなぁぁ~!

福島弁にふれたい~!!!
Posted by マロンママ at 2012年05月16日 22:45
そうなの!玉ねぎは好きなのに、長ネギは嫌いなのよぉ~
お陰で我が家の鍋にはネギは入りませんの(笑)
Posted by Sakura母 at 2012年05月17日 20:27
コメントを書く
コチラをクリックしてください