2016年11月10日

珊瑚の最後の2週間 -悪化の兆し-

9/29(木)

朝、食欲ない。後足に力が入らないようで、オスワリしていると前に滑りヨタツク。
前脚を突っ張った状態でオスワリして、横にゴロンとできないようだ。

手足を突っ張らせ、目の焦点が合っていない。痙攣か?と感じ、座薬の準備をするが少しすると目の焦点が戻った。

点滴・お薬を飲み、眠る。

11時頃に起きてトイレに行く。バランスを崩しそうになるがちゃんと歩く。

食欲が出て来て、ささみ・おイモとid缶も食べた。
ひと眠りしたら回復したのかと安堵する。
あとはウンウンが出てほしい。


夜、病院へ行き血液検査。

炎症マーカーは1.3→0.3、尿毒素は104.9→78.8で下がったが、リパーゼは相変わらず1000オーバー。
血球容積が24→22と若干悪化しており、良くはなっていない・・・

1週間分の点滴とお薬をもらう。

ふらつきの事を話すが、今は歩いているので原因が分からない。
ガスは溜まっていないので、排便がないのは心配は要らないとの事だった。

0_004.jpg


0_016.jpg



9/30(金)

夜中の3時にウンウンした。幽門を心配していたのでホッとした。

朝からふらつきがあり、食欲なし。
昨日は食欲があったのに・・・一歩進んで二歩下がるな感じかな。

点滴して寝たら元気になるのかなと期待していたのが、ベットから自分で起き上がれない。
立とうとしても前足に力が入らず、倒れる。

トイレも脚を曲げる事が出来ず、お尻をついたままでチッチし、前足に力が入らずトイレで転ぶ。

歯茎の色が薄くなってきており、貧血がひどくなっていると感じた。
輸血から2週間は効果があると聞いていたが、1週間で悪化し初めてきた。

病院に連れて行って、また入院させるのはもう嫌だった。

目力のない珊瑚の姿を見、残りの時間を覚悟して、出来るだけ家で過ごしたいと思った。

昨日は回復している気がしたのに・・・まるでジェットコースターのようだ。

寝ているのか起きているのか、うつらうつらしている珊瑚に「ごめんね」と声を掛ける。

0_003.jpg


この日はまだ丸まって眠る事が出来ていたね。
posted by Sakura母 at 17:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

珊瑚の最後の2週間 -自宅療養-

9/27(火)

ずっと腕に巻かれていた静脈点滴の針がなくなって、歩きやすくなったようだ。

食欲はあるが、i/d缶は食べてくれない。櫻蘭は嬉しそうに食べているのだから美味しい筈なんだけどなぁ
ストックしていた低脂肪のウェットフードを与えると食べてくれた。
何でもいいからとにかく食べてくれないと・・・
早く、食いしん坊珊瑚に戻ってね。

薬は相当苦いらしく口に入れたらすぐに吐き出してしまい、飲ませるのに一苦労。

自宅での皮下点滴は、一日180ml。櫻蘭と同じ量だが、身体が小さい珊瑚は朝・夕90mlずつ2度に分けて行う。
一日に2度のチックンだけど、我慢してね


9/28(水)

珊瑚ドン、オブラートに包んだ粉薬をサツマイモペーストでお団子状に丸めたら美味しそうに食べた!!
ヨシヨシ、この手でいこう!!

今日は体調が良いらしい。

父が帰ってくると尻尾を振って玄関まで歩いて行った。

この調子で元気になってね。

0_004.jpg
posted by Sakura母 at 16:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする